知っておきたい!電話の応対で気をつけるべきこと

とても重要な電話の応対

顧客や得意先からの電話に対して、丁寧な受け答えをすることはとても重要です。社会人にとって必要なマナーですし、好感度が上がりますので利益率アップにも繋がります。まずは、正しい発音を心がけましょう。口を大きく開けて、明快な発音をすることがポイントです。また、正確な敬語を身につけましょう。日頃から敬語に関する知識を学んでおくことをおすすめします。さらに、電話の応対で必要な言い回しを覚えておくと便利です。ほかのスタッフへの取り次ぎや謝罪など、マニュアルを用意しておくと重宝します。尚、電話の応対をする時は、メモとペンを用意しておきましょう。必要な事柄を忘れずに済みます。スタッフに伝言する場合は、要点をまとめて渡しましょう。

電話代行を外注したいなら

コスト削減などの理由から、電話の応対を外注する傾向が見受けられます。もしも電話代行を外注したいなら、価格やサービスを十分に見比べることがポイントです。それぞれの業者によって大きく異なりますので、じっくり見極めましょう。まずは、いくつかの業者をリストアップして、見積もりを申し込むことをおすすめします。見積もりは無料ですし、正確な価格について知ることができます。初期費用や月額料金など、それぞれの項目を確認して、総合的に判断することが大事です。中には、ダイレクトメールの発送などのオプションを設けている業者もありますので要チェックです。広告の効果が上がりますので、利益率アップを実現することができます。

電話代行サービスとは、依頼者の代わりに経験を積んだオペレーターが、電話の応対を行ってくれるサービスです。